上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
足指しばりダイエットで開いた骨盤を元に戻して、くびれたウエストを手に入れましょう。

そもそも骨盤は周りの筋肉と連動して内臓を正しい位置に保っています。
しかし、普段の悪い姿勢などが原因で徐々に骨盤が外側に開いてしまうと
内臓が下にさがりお腹がポッコリと出てきてしまいます。
この状態では代謝も落ちて脂肪がたまり、ますますポッコリお腹になり、
ウエスト部分の筋肉も本来の働きをせず悪循環となってしまいます。

足指しばりダイエットは一日たった5分のエクササイズで
開いた骨盤を引き締めて本来の位置に戻すことができるんです。
骨盤が正しい位置に戻れば今まで使われていなかった腹筋も本来の働きを取り戻しウエストを引き締めてくれます。
マイナス5センチのウエスト痩せも期待できます。

用意するもの
①ヘアゴム1本
②枕や座布団などのクッション
これだけでいいんです。

やり方
①両足の親指をヘアゴムでとめる。
 両足の親指がくっつくように親指にヘアゴムをかけましょう。
 ヘアゴムが2本の親指にかかるように、指の付け根にかけてください。
 きつくとめる必要はありません。血が止まるようならきつ過ぎです。
②腰の下にクッションを敷き仰向けに寝ましょう。
 クッションはおへその位置が高くなるように、腰の下に敷いてください。
 全身を伸ばすようなイメージで両手をあげて寝そべってください。
 腰が沈んでしまわないように5分間この姿勢を保ちます。

たったこれだけ、簡単ですよね。
ひとつだけ注意してください。
寝そべってる間は両足をぴったりとくっつけるようにしてください。
両足のかかとも離れないようにくっつけてください。


骨盤はだれでも多少ずれているものですからきっと効果を実感できるはずです。
体操とは呼べないほど簡単なエクササイズ。
誰でも簡単に、たった5分でできますので是非お試しください。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。