上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼きトマトダイエットとは


焼きトマトダイエットとは
自らも焼きトマトダイエットで3カ月間に15キロの減量に成功した
薬剤師の田村稲生さんが提唱する話題のダイエット方法です。
一般的にも食前に焼きトマトを食べ続ければ2週間から1か月で効果が出ると言われています。

日本テレビ「おもいッきりテレビ」でも紹介されるなど、
多くのメディアや雑誌で取り上げられ注目のダイエット方法です。



焼きトマトダイエットの効果


トマトには血液をサラサラにして体内の不要物を排除してくれるリコピンが多く含まれています。
リコピンの抗酸化作用はβカロチンの2倍、ビタミンEの100倍も強いことが分かっています。
また、トマトには整腸作用のある食物繊維やビタミンが多く含まれるているため
便秘の解消にも効果的で美容にも効果のある食材です。

つまりトマトは元々
健康に良く、ダイエットに向いた野菜と言えるんです。

しかし、トマトは夏野菜なので、体を冷やす性質を持っています。
体が冷えてしまうと代謝が下がり、脂肪が燃えにくくなってしまうため
生トマトのままではダイエットには向いているとは言えません。

そこでおすすめなのが
トマトを加熱した焼きトマトです。
トマトは焼くことで性質が変化し、
ダイエットに最適なたくさんの効果が期待できる食材に生まれ変わるのです。

トマトは加熱することによって体を温める性質に変化し
代謝を高め脂肪を燃やしやすくしてくれます。
また、熱を加えた焼きトマトには
トマトに含まれるリコピンなどの栄養がより吸収されやすくするだけでなく
脂肪代謝を活発にし、余分な脂肪を溜めこまないようにする効果があります。

焼きトマトの糖度は血糖値を安定させてくれるため
自然に食べすぎを防いでくれる働きがあります。

しかも焼きトマトは甘みが強いため食前に食べることによって
満腹感が得られ食事の量も自然と減っていきます。
甘さが強まり、よりおいしく食べられるようになり、
満腹感が得られ腹もちがよくなるなど
ダイエット中のストレスを減らし、美容にも効果的です。

せっかく栄養価が高いのにダイエット効果が低いトマトを
熱を加えることで体に優しいダイエット食に変えてしまうのが
焼きトマトダイエットのポイントなんです。



簡単!焼きトマトダイエット


ダイエット中は食事制限などでストレスもたまり心身ともに疲れてしまうことが多いですが
焼きトマトの甘みは気力のアップにつながり、酸味は気持ちを落ち着かせてくれる効果があるので
簡単にキレイを手に入れることができるダイエット方法なんです。

また、ダイエットには便秘や、それに伴う肌荒れに悩まされがちですが
焼きトマトダイエットなら食物繊維やリコピンなどの
豊富に含まれる栄養素がダイエット中も健康な体を維持してくれます。

焼きトマトダイエットとはいっても
ポイントはトマトを加熱すること。
必ずしもトマトを焼く必要はありません。
もちろん無理にトマト料理を作る必要もありません。



焼きトマトダイエットのやり方


焼きトマトダイエットのやり方は
トマトを丸ごと、または適当な大きさに切って焼くだけでいいんです。
1日に2個を目安に、焼きトマトを食前に食べるだけ。
食事制限や特別な運動をする必要もなく
簡単にダイエットできるのが焼きトマトダイエットの特徴です。

1日に食べる3回の食事のうち自分に都合のよい2食を選び
その2食の食前に焼きトマトを食べるようにします。

食前に焼きトマトを食べた分
満腹感が得られ、いつもよりも食事の量が減るのは
焼きトマトダイエットで期待できる効果のひとつですが
無理をして意識的に食事の量を減らす必要はありません。

焼きトマトダイエットは食事制限のないダイエット方法なので
普段通り、3回の食事はきちんと食べましょう。



焼きトマトダイエットのレシピ


焼きトマトダイエットに最適なトマトの量は
大きさが中~大のトマトを1日に2個程度です。
プチトマトなら1日1パックを目安にしてください。

焼きトマトの基本的な調理方法は
トマトの皮をむかずに適当な大きさ(4~6等分程度)にカットした後、
アルミホイルにのせ、オーブントースターで10分程度焼いていきます。
お好みで軽く塩をふってもかまいません。
焦げ目をつけたい場合は包まずに6分程度加熱するとよいでしょう。

しかし、焼きトマトダイエットはトマトを加熱することがポイントなので
トマトを焼くだけでなく、
煮る、炒める等の調理でも効果は変わりませんので
レシピのバリエーションは豊富です。

オーブンで焼いたりオリーブオイルで炒めたり
スープやソースにするなどの工夫もできます。

もちろん最近人気になっているトマト鍋でも効果があります。

つまり、加熱したトマトを使ってさえいれば
ほとんどのトマト料理でダイエット効果が期待できることになります。

また、食前のトマト料理だけでなく
焼きトマトの甘味を利用して
空腹時のおやつとして楽しむ方法もあります。

焼きトマトダイエットの魅力の一つとして
一度加熱したトマトのダイエット効果は冷めた後も変わらない、という性質があります。
密閉容器などに入れておけば
ストックとして保存しておけるだけでなく
屋外で手軽に食べることも可能です。



トマトジュースにも焼きトマトと同じダイエット効果が


八百屋やスーパーなどの店頭に並ぶ生食用のトマトは
ハウス栽培で生産され、完熟前に収穫されたものがほとんどです。

一方、加工用として売られているトマトは
畑で育てられるため太陽の恵みをたくさん受けて成長し
完熟した時点で収穫するので
生食用のトマトと比較するとリコピンの量は約3倍、甘味成分のグルタミン酸は2倍近く含まれています。

トマトジュースにはこのように栄養豊富な加工用トマトが使用されています。
つまり一般的な大きさ、190グラム入りのトマトジュース1本で
完熟トマト約3個分の栄養が取れることになります。
これはリコピンで言えば生食用トマトの約8~9個分に相当します。

そして、トマトジュースが作られる過程で
熱処理のためにトマトはいったん加熱されているため
焼きトマトと同じダイエット効果が期待できます。

また、高温かつ短時間で熱処理されるため
熱に弱いビタミンCも十分に残されています。

簡単なトマト料理でさえ作る時間がないほど忙しい場合は
手軽に豊富な栄養を摂取できるトマトジュースを活用してもよいかもしれません。


関連記事

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。