上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングブレスダイエットとは


ロングブレスダイエットとは俳優の美木良介さんが考案したダイエット方法です。
元々はダイエットではなく、20年も悩まされていた腰痛を改善しようと試行錯誤の末に考え出されたのがロングブレスでしたが、ロングブレスダイエットにも効果的で、53歳の美木良介さん自身も50日間で13㎏のダイエットに成功しています。
ロングブレスダイエットは、やり方もユニークで特殊な呼吸法を取り入れるというシンプルなもの。
息を吸って吐くだけなので誰でも簡単に始めることができます。


ロングブレスダイエットのやり方


◆基本姿勢
ロングブレスダイエットはお尻を締める立ち方にポイントがあります。
足を前後に軽く開き交差させます。
そのまま体を後ろ側に倒し、後ろ側の足に重心を移動して行きましょう。
前足に体重の1割、後ろ脚に体重の9割が乗るような感覚が基本姿勢となります。
基本姿勢の状態でお尻を締めます。
お尻の横にえくぼが出来るくらいに力を入れたら基本の呼吸法を始めましょう。

◆基本の呼吸法~その1~
基本姿勢を維持したまま
3秒かけてゆっくりと鼻から息を吸い込み、7秒かけてゆっくりとで口から息を吐きます。
息を吐くときには太もも、お尻、お腹、胸、腕など全身に力を入れましょう。
このように10秒かけて一呼吸を6回行って1セットとなります。(1セット⇒10秒×6回=60秒)
力強く息を吐き出し、最後まで息を吐ききることがポイントとなります。
強く息を吐く感覚が難しければ声を出しながら息を吐くと比較的やりやすいかもしれません。

◆基本の呼吸法~その2~
『基本の呼吸法~その1~』と同じく基本姿勢の状態で3秒かけて息を吸いますが『基本の呼吸法~その2~』では息を吸うときにも丹田を引っ込めるようにお腹をへこませる様に意識しましょう。
全身に力を入れながら7秒かけてゆっくりと7秒間かけて息を吐き出します。
6回行って1セットとなります

2つの呼吸法を1セットずつ、合計で2分間。
まずは1カ月続けてみてください。
呼吸法を完全にマスターしたら1日のロングブレスを20分程度に増やし、併せてウォーキングなども取り入れるとより効果的です。


ロングブレスダイエットの効果


ロングブレスダイエットはゆっくりと長い呼吸を繰り返し行うことによってインナーマッスルのトレーニングとなりウエストサイズダウンなどのダイエット効果が得られます。
またインナーマッスルのトレーニングによって筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、リバウンドしにくい体を作ることができます。
さらにロングブレスダイエットを考案した美木良介さんのように腰痛が改善したり冷え症や便秘、肩こりにも効果があります。


ロングブレスダイエット 動画&書籍&DVD


ロングブレスダイエットは付属のDVDも付いた書籍のほかに
インターネットでも動画が公開されています。
まずは動画ロングブレスダイエットを体験してから
書籍を購入してみるのもよいかもしれません。
簡単なロングブレスダイエットで健康的にシェイプアップしてみてはいかがでしょうか。







YouTube で視聴
ロングブレスダイエットの動画(YouTube)
YouTube で「ロングブレスダイエット」を検索
ロングブレスダイエットの動画を検索

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。